鼻づまりが悪化すると発症する病気|きちんと治そう

看護師

体調不良を診てもらおう

医者

新宿の耳鼻科では耳や鼻の治療だけでなく、顔面の痙攣やめまいなど、一見関係のない症状に対して治療を行っています。顔面神経や平衡感覚を司る器官は内耳周辺に集まっており、耳鳴りや難聴が体調不良のシグナルとなる場合があります。

Read

薬で症状を改善

ウーマン

花粉症対策の薬があります

花粉症は、鼻水がたくさん出るため、鼻づまりが起こります。花粉の中でも、スギ花粉が原因の花粉症は、およそ八割であるといわれています。花粉アレルギーの原因となる花粉が鼻から吸い込まれると、その花粉に体が反応して、鼻水が出ます。そして、鼻水により鼻の中が狭くなり、十分な呼吸ができない状態になります。花粉症の人に人気がある鼻づまりの対策法は、薬物療法です。現在では、花粉症による鼻づまりを解消するための薬が多くあります。耳鼻咽喉科をはじめ、ドラッグストアなどにも販売されています。鼻の中へノズルを入れてから容器を押すとミスト状の薬剤が出るタイプや、軟膏を鼻の周りに塗って花粉をキャッチするタイプのものなど、さまざまなものがあり、人気があります。

鼻茸という病気もあります

鼻づまりが起こる病気があります。鼻茸という病気です。この病気の特徴は、鼻の中にポリープができることです。ポリープは、半透明であったり、白色や発赤がみられるものがあったり、房状になっていたり、線維状になっていたり、いろいろな形態があります。どのポリープも触るとやわらかいです。はじめのうちは鼻水が出るだけですが、ポリープが大きくなると鼻づまりの症状が現れます。ポリープが鼻をふさぐためです。原因は、たびたび同じ場所に刺激を受け、炎症を起こすことによります。副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、喘息などの合併症も多い病気です。治療は、点鼻薬を用います。また、ステロイド薬を服用することもあります。手術でポリープを摘出する方法もあります。

借りてすませる選択

耳

補聴器をレンタルすれば、機械の使いやすさや性能を確認できます。レンタルでは、無料や有料で補聴器の利用が可能です。また貸出は通販や訪問販売でも受けられますが、サポートの充実ぶりを考えても専門店を利用するのが最適です。さらにレンタルすることでお店の様子も確認できるので、この点も役に立つはずです。

Read

じっくりお店を選ぼう

カウンセリング

いきなり補聴器を購入しに販売店へ行くのではなく、まずは補聴器に関して気になる点を聞きに行って、信頼できるお店か判断しましょう。また実際に購入する時には、店内だけではなく、お店の外にも出てみて聞こえやすさを確認することが大切です。

Read