体調不良を診てもらおう|鼻づまりが悪化すると発症する病気|きちんと治そう

鼻づまりが悪化すると発症する病気|きちんと治そう

医者

体調不良を診てもらおう

医者

さまざまな治療を行います

耳鼻科では中耳炎といった耳の病気や、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎といった鼻の病気だけでなく、さまざまな症状に対応しています。その代表的なものにめまいの治療があります。めまいは三半規管や耳石、前庭神経によってバランス感覚を統制しています。これらの器官は内耳周辺に密集しているため、この器官に不具合が生じると、聴覚を司っている内耳や蝸牛などに影響を与えます。めまいの症状と共に難聴や耳鳴りが併発するのはそのためで、治療には新宿の耳鼻科が窓口となります。めまいは一度治まっても繰り返し発症することがあり、徐々に症状が悪化すると耳の閉塞感が強まることがあります。突然のめまいに襲われたら新宿の耳鼻科へ相談し、早急に治療を始めましょう。

体調不良のシグナルです

めまいと同じように顔面のしびれや痙攣に対して、耳鼻科の受診が必要な場合があります。顔面神経も聴神経の周辺に存在しています。また、内耳は聴神経を経由して脳へ繋がっており、聴神経にできた腫瘍が脳梗塞や脳腫瘍に発展する恐れもあります。聴覚に不具合が生じると耳鼻科とは一見無関係な症状が現れてしまいます。新宿の耳鼻科ではさまざまな症状に対して脳外科や内科と提携を結んで多角的に治療を行います。特に難聴や耳鳴りは、体調の異変を知らせるシグナルになっている場合も多くあります。聴覚の不具合は突発性難聴のように時間が過ぎるほど回復が難しい場合があるため、気になる場合には新宿の耳鼻科に早急に相談して、その原因を突き止めることが大切です。